*

初めて買ったランニングの本

公開日: : 最終更新日:2013/12/09

初めて買ったランニングの本にまつわる話を。昨日も触れましたが、ランニングを始めたのは2012年の1月のことでした。時が経つのは早いものでランニング歴もこの10月で1年10ヶ月になりました。

ランニングデビューのきっかけ

きっかけはロードバイクのクロストレーニング目的。カッコよく聞こえるかもしれませんが、実情は、真冬に自転車に乗るのが寒くてしんどかっただけ。。

running
photo credit: kaneda99 via photopin cc

時速30km前後で北風を受けながら乗るとムチャクチャ寒いといったらもう。キャップを忘れようなものなら耳は千切れそうになります。ウェアも真冬用のグローブから起毛タイツ、ネックウォーマーにシューズカバーなどなど、気候のよい時期に比べるとかなり増え、着るのにも脱ぐのにも時間がかかります。そして、寒いとはいえ、乗れば汗をかきますので、大量の洗濯物が。。

自転車よりスピードが遅いから寒くなさそうだし、体が暖まるのが自転車より早そうだと、真面目に取り組んでいる方が聞いたら、さぞかし怒られそうな理由でランニングを始めたのです。

ランニングデビュー、撃沈

初めて走ったのは2012年1月4日のことでした。距離は2.5kmほど。2.5kmしか走れなかったのです。スピードは7:48/kmとLSDペースですが、この時はこれで一杯一杯。平均心拍が145ですから。

当時のJogNoteには、こんな風にメモをしていました。

「走ったのは何年振りだろう。走り始めたものの走り方が分からない。。アスファルトからくる衝撃もすごい。ソールの厚いシューズのせいか着地も安定しない。しばらく試行錯誤だな。」

自転車には2年以上乗っていたので、同じ有酸素運動であるランニングだったらそこそこできるだろうと思っていたのが大間違い。不甲斐ない結果にショックを覚えたのを思い出します。

ランニングの拠り所になった本との出会い

その数日後に、自己流では厳しいかなと買ったランニングの本が、吉岡 利貢著「毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80㎞で2時間46分! 超効率的トレーニング法」

走行距離よりも強度を重視し、負荷のかかるトレーニングは自転車で行おうという内容が、自分にぴったり。マラソンのパフォーマンスを決める3要素の解説、クロストレーニングの有用性や走り方など、ランニングの知識がほとんどない自分には全てが新鮮で勉強になりました。”ランニングエコノミー”という言葉もこの本で初めて知りました。

この本に載っていたトレーニングメニューを参考に、走る回数は抑えつつ、強度に重きに置きながらも1回当たりの走行距離を少しずつ伸ばしていきます。ランニングを始めて5ヶ月目の5月には5kmを20分で走れるように。

フルマラソンへのエントリーと腸脛靭帯炎

自転車で大会の楽しさは分かっていたので、ランニングでも何か大会に出てみようと思うのは自然の成行。11月開催の湘南国際マラソンにエントリーします。

よい調子で距離もスピードも伸びてきていたので、フルに向けて15km、20kmと距離を伸ばし、初めて25kmにトライしたときに脚に異変が生じました。ランナーならかなりの方が経験しているだろう腸脛靭帯炎(ランナーズニー)になってしまったのです。

だましだましランニングを続けながらも、試行錯誤しますがなかなか治りません。湘南国際マラソンは脚に不安を抱えたまま出場し、サブ4は達成できたものの、今度は右脚が腸脛靭帯炎に。

腸脛靭帯炎になった原因

その後、参加したトレランセミナーでは、鏑木さんに「自転車に乗る人は脚が弱いからねぇ」と言われ、その通りだなあと改めて。仕事先へは車通勤(15年以上)、仕事は事務系と歩く機会はほとんどなく、1日の歩数は3000歩にも満たなかったかもしれません。自転車で体重は17kg以上減り、心肺能力はある程度出来上がっていたとは言え、歩く、走るといったことに関しては、普通の人以下です。

大きなエンジンに見合わない小さなクルマが走っているようなものですから、短い距離なら問題が起きにくても、長い距離を何度も走ったことで遂にガタが出てしまったのでしょう。

ランニングで着地するときの衝撃は、体重の3倍と言われます。ランニング1年目でフルマラソンを走る(もしくは、サブ4を目指す)のは自分には無謀な試みで、本に従ってもっとじっくり脚を作っていくべきだったのかなと思います。短い距離ならそこそこ速く走れるようになり、今から思えば調子に乗っていた。そのツケは結構大きかったです。

腸脛靭帯炎から回復するまで、左脚、右脚でそれぞれ4ヶ月の計8ヶ月。ランニング歴はこの22ヶ月ですから、1/3以上の期間、痛みに苦しんでいたことになります。サポーターを買ったり、整体に通ったり、出費もかなりのもの。クロストレーニングのために始めたランニングで故障してしまうのだから本末転倒も甚だしい限り。

まとめ

何度となく読み返した「毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80㎞で2時間46分! 超効率的トレーニング法」。最近手に取ることが少なくなりましたが、また近々読んでみるつもりです。新しい発見があるかもしれませんので。

関連記事
腸脛靭帯炎対策にテーピングの方法を変更してみた。(2013-02-03)
湘南国際マラソン~当日(2012-11-04)
OSJ鏑木ロングトレイルセミナー(2012-11-30)

ブログランキングに参加しています。
役に立ったよ!という方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

adsense-pc用

関連記事

DSC_1232

「ランニング・フォーミュラ」第3版を購入

先日こちらの記事でも触れましたが、ジャック・ダニエルズ氏の「ランニング・フォーミュラ」の第3版が発売

記事を読む

adsense-pc用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense-pc用

20150430
Ingress203日目「修復作業」

三浦半島が沈んだ翌日は修復作業中心。前にも書いたかもしれませんが、地元

20150430
Ingress202日目「三浦半島沈む」

昨日の早朝、三浦半島が緑に沈められました。これまでと同じグループによる

20150428
Ingress201日目「」

今日は2時スタート。穴を埋める作業をコツコツと。 遠征先のキーが

20150427
Ingress200日目「メンテ」

今日は寝坊して5時過ぎのスタート。自転車で。昨日久しぶりに走ったせいか

20150426
Ingress199日目「トレラン?」

今日は3:30のスタート。駅周辺でひたすらCF作りをして帰宅。

→もっと見る

  • 1970年生。ロードバイクは2010年12月から、ランニングは2012年1月から始めました。2012年初フルサブ4。足踏みしていたサブ3.5は東京マラソン2014でようやく達成。トレイルラン、ウルトラマラソンも走ります。

    旧ブログ:tera-tory

    2014年の目標
    自転車
    ・PBPへのエントリー権獲得(ブルベ)
    ラン
    ・3時間15分切り(フル) 未達
    ・90分切り(ハーフ) クリア!
    ・UTMFのエントリーポイント獲得
    ・富士登山競走(山頂コース)完走 クリア!

    follow us in feedly

    にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑