*

富士登山競走~完走記

公開日: : 富士登山競走

富士登山競走を走り終えて3日。レースのダメージは、首筋のひどい日焼けぐらいなもの。今日になって湿疹が出てきました。日光皮膚炎というやつでしょうか。

筋肉痛にもならず、食欲も平常通り。ゴールした瞬間は出しきった!と思えたのですけど追い込めたのは終盤だけだったようで。。中ノ茶屋以降のタイムが試走時の17分落ち。数字は嘘をつきませんね。

スタートまで

3時半に目が覚めました。4時でよかったのに。緊張していたのかもしれません。のんびりと準備。買っておいたパンを食べたり、シャワーを浴びたり。

ウェアはこんな感じ。SPA TRAILの時とほぼ同じです。サングラスは曇るので使わず、サンバイザーのみで。
DSC_1883

5:15に宿を出発。途中でアップ。心拍数を上げておこうと富士みちを速いペースで登ってみます。息苦しくて500mで終了。。風邪が完全に治ってないせいか調子は今ひとつ。心拍数は158までしか上げられませんでした。

その後はトコトコ歩いて5:45過ぎに富士吉田市役所に到着。まだ整列はできないので、歩道の縁石に座って待ちます。

Bブロックの先頭から2mぐらいの位置。5列目ぐらいでスタートできそうかなと。

股関節周りのストレッチをしたり、ウィダーインゼリーをちびちび食べたり、Garmin 910XTの表示項目をいじってみたり。徐々に参加者の数が増えてきました。

交通規制が始まるのは6:30からですが、車道に腰掛けている人も多く、2車線ある道路は、車1台通るのがやっとの状態。

スタッフが盛んに歩道に上がれと声をかけていますが、従う人はほぼおらず。歩道も狭く行き場はないですけどね。

6:30。道路が一瞬で埋まりました。ピリピリした雰囲気が伝わってきます。数えてみると10列目ぐらい。かなり詰まった感じでの整列で満員電車並みです。
DSC_1887

開会式が始まりました。周りと距離が近いため、ニオイが気になります。ちょっと気分が悪くなるほとで。お互いさまですが。。

「エイエイオー!」復活。初体験。やるぞという気分になった所で1分前。

スタート~中ノ茶屋(7.2km)

7時にスタート。スタートラインを超えたのは24秒後。大体想定通り。混雑しながらも4:30/km前後で数少ない平坦区間を進みます。

左折して富士みちの緩い登り。心拍数が早くも160超え。気温はそれほどでもないですが湿度が高めです。

じわじわと心拍数が上がっていき170手前まで。アップのおかげが苦しさはないものの、この状態が続くと後半確実にバテてしまいそう。

ペースを落として心拍数を下げようとするも平行状態。左折して平坦区間に入っても状況が変わらず弱ったなと。。

浅間神社を右折して長い登りへ。さらにペースを落として心拍数を維持する方向で。スタートから抜かれる一方でしたが、ここにきてCブロックの人や女性にも抜かれるようになってきました。

中ノ茶屋の通過は40:36。目標の41:00に対して24秒の貯金。ペースを落とした割りには順調です。

中ノ茶屋~馬返し(10.8km)

給水所はスルーして路面の悪い苦手な区間に突入。道幅が狭くなり密度がぎゅっと高くなった感じ。

ちらほら歩く人の姿が目に入るようになってきました。こちらも歩きたい衝動に駆られますが、脚には余裕があるので我慢して馬返しまでは走ることにします。走ると言ってもノロノロですが。。

相変わらず心拍数は170前後で推移。

まだかまだかと思いながら走り続け、馬返しの駐車場が目に入ってホッと一息。

馬返しの通過は1:07:44。目標の1:07:00に対して44秒のビハインド。まだ取り返せます。

馬返し~佐藤小屋(15km)

給水所付近は混雑気味。水を一杯もらって歩きながらパワーバーを食べます。

歩き主体で平坦~勾配が緩い所だけ走る感じで。流れに乗りつつも、追い抜ける所はペースを上げます。心拍数は155前後まで下がってきました。

多少気温が下がり、気持よく平坦区間を走っている時に、左足首に違和感を感じます。攣る兆候。

ひどくなる前にほぐしておこうと足首を曲げた瞬間に見事に攣りました。。この場所が攣るというのはあまり聞かないのですけど、痛みで地面に足をつけられません。。

ハムストリングスなど他の箇所であれば、歩いているうちに収まりますが、脇によけて収まるのを待ちます。情けないやら腹立たしいやら。30秒から1分ほど停滞。。

復帰後もいつまた攣るか分からないのでペースは落とし気味。緩やかな所も歩きます。

ロードに出てもペースが上げられず、五合目の関門が気になり始めます。

「あと15分」の声が。恐れていた佐藤小屋の手前の渋滞はなく、立ち止まることなく登ることができて、それでも通過は2:13:16と目標の2:02:00に対して10分以上の大幅な遅れ。まずい状況です。。

佐藤小屋~八合目(18.8km)

エイドで水を飲んでパンを食べながら登山道へ。ここが渋滞していて全然進まず刻々と時間が過ぎていきます。

六合目の手前でパワーバーをもらって食べながら砂礫地帯へ。踏み跡を探したり、壁がある所は壁に手をかけながら進んだり。できるだけ脚に負担がかからない形を考えながら。

七合目を過ぎた所で岩に備えてグローブを着用。岩場では積極的に手を使って登っていきます。

常に前後左右に参加者がいますし、登山者もいますから、試走のときほどコース取りは自由にはいかず、ペースが上がりません。

上を見上げると八合目関門の赤い横断幕がどうしようもなく遠くに見えます。

左足首の攣りはこの区間でもう一度。私設エイドの方にいただいた塩に救われました。

Garmin 910XTに目をやると心拍数の表示が「—」。

結局、八合目の通過は3:57:16。関門の2分44秒前。もう目標などどうでもよく、いかに時間内に完走するかです。制限時間の4時間30分に間に合わせるためには、32分44秒以内に山頂に辿りつかないとなりません。

中ノ茶屋からの試走の時でさえ、38分23秒かかっています。人の多さ、足攣り、風邪と試走の時よりも条件が悪く、絶望的とも思える状況です。

八合目~山頂(21km)

ここまで苦しい思いをして登ってきて、時間外完走で終わりたくありません。流れに乗っていたら確実にアウト。岩場ではあえて登りずらい箇所を選んで前へ前へ。

ハイドレの水は飲み干しました。1リットル入れてきたのに。残る水分はフラスクに入れてきたメダリストジェルのコーラ割り。

三度、左足首が攣りペースダウン。痛みにも段々慣れてきて何とか歩きながらいなします。

山頂が近づくにつれ、「残り5分!」、「間に合う!」、「あきらめるな!」、色々な応援の声が近づいてきます。

フラスクも空っぽになり、喉がカラカラ。唾液も出ません。

ペースを上げると鳥居に向かう最後の九十九折りで左足首4回目。。痛みと情けなさでこみ上げてくるものが。。左足を引きづりながらとにかく進みます。

鳥居を越えてゴールまであと少し。ここでようやく完走を確信しました。

ヨレヨレになりながらゴール。

ゴール後

まずは買うまいと思っていた500円のコーラに迷わず手が出ました。
20140725_115418

喉の渇きを癒しつつ、ブログを書いたり、FBで報告したり。山頂は快晴で暑いぐらい。30分ほど山頂で過ごしている間に首筋が強烈に日焼けしたようで。。

ゲイターを付けて下山。マスクは持ってましたが、暑かったので付けず。後で大変なことになりましたけど。。

勾配が緩い所だけ走り、1時間15分ほどかけてスバルラインに到着。濡れタオルで顔を拭くと砂で真っ黒。耳の中、鼻の中も真っ黒。。

トイレに寄ってから、バスの停留所へ。これがまた遠くて。山頂からだと8km以上。下山も過酷です。

バスは何台も待っていてスムーズに乗ることができました。隣の方は、サロマ、富士登山競走、北海道でグランドスラムを目指しているスゴイ方。楽しくお話をさせていただいてるうちに富士北麓公園に到着。

ここで家族と合流し、食券で買った生ビールを飲んでから、会場を後にしました。

途中、道の駅富士吉田に立ち寄ったらレジが長蛇の列で何も買わずに退散。前の日にもらったクーポン券を使おうと思ったのに。。
DSC_1892

今回は後泊も。宿泊先の須走のホテル天恵にチェックイン後、温泉で汚れと汗を流し、食事も施設内で済ませる横着ぶりで。
DSC_1893

毎日新聞の記事によれば、山頂男子の完走率は44.7%と前回より5.8%低かったようです。

記事では、「暑さの影響など」と暑さが完走率が落ちた要因として上げられていますが、山頂女子は、27.7%で前回が27.8%ですのでほぼ変わっていません。

女子の方が男子よりも暑さに強いのであれば納得ですが、暑さ以外の要因が大きいのかもしれません。

http://news.goo.ne.jp/article/mainichi_region/region/mainichi_region-20140726ddlk19040108000c.html

関連記事
富士登山競走~速報(2014-07-25)
富士登山競走~プラン(2014-07-24)
富士登山競走~準備(2014-07-23)
富士登山競走まで1週間(2014-07-18)
富士登山競走試走のダメージから得るもの(2014-07-10)
富士登山競走試走~覚書(2014-07-07)
富士登山競走試走~速報(2014-07-06)
SPA TRAIL~振り返り(2014-06-18)

ブログランキングに参加しています。
役に立ったよ!という方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

adsense-pc用

関連記事

20140725_115418

富士登山競走~速報

富士登山競走、山頂コース初挑戦。無事山頂まで辿り着くことができました。嬉しいは嬉しいですが、それより

記事を読む

DSC_0400

富士登山競走の完走証などが到着

昨晩帰宅すると富士登山競走の完走証などが届いていました。1ヶ月半前のことなのにもう遠い昔のようです。

記事を読む

DSC_1887

富士登山競走~振り返り

紫外線浴びすぎたのか首筋に広範囲にヘルペスが出てえらいことになっています。 昨晩、順位がrun

記事を読む

DSC_1778

富士登山競走~準備

富士登山競走2日前。風邪がぶり返した感じでテンション下がっています。普段もそんなにテンション高くない

記事を読む

DSC_1784

富士登山競走試走~速報

今日は時間が取れたので富士登山競走の試走に行ってきました。フル試走までの時間はないというか気力もなく

記事を読む

20140325

富士登山競走にエントリー

昨晩、富士登山競走にエントリーしました。実は、21時受付開始なのを9時開始と勘違いしていました。仕事

記事を読む

DSC_1378

富士登山競走参加確定通知

昨日、帰宅すると富士登山競走の参加確定通知が届いていました。山頂コースに参加するのは今年が初めてです

記事を読む

DSC_1737

富士登山競走のゼッケン到着

昨日、富士登山競走のゼッケンが到着しました。その他、参加案内や参加賞も。 予定通り、Bブロック

記事を読む

DSC_1779

富士登山競走まで1週間

早いもので富士登山競走まで1週間となりました。来週の今頃は、完走の美酒に酔いしれているのか、ヤケ酒を

記事を読む

DSC_1778

富士登山競走試走~覚書

昨日の富士山への試走で、今日は脚がひどい筋肉痛。超回復で一段強くなってくれることを期待しています。

記事を読む

adsense-pc用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense-pc用

20150430
Ingress203日目「修復作業」

三浦半島が沈んだ翌日は修復作業中心。前にも書いたかもしれませんが、地元

20150430
Ingress202日目「三浦半島沈む」

昨日の早朝、三浦半島が緑に沈められました。これまでと同じグループによる

20150428
Ingress201日目「」

今日は2時スタート。穴を埋める作業をコツコツと。 遠征先のキーが

20150427
Ingress200日目「メンテ」

今日は寝坊して5時過ぎのスタート。自転車で。昨日久しぶりに走ったせいか

20150426
Ingress199日目「トレラン?」

今日は3:30のスタート。駅周辺でひたすらCF作りをして帰宅。

→もっと見る

  • 1970年生。ロードバイクは2010年12月から、ランニングは2012年1月から始めました。2012年初フルサブ4。足踏みしていたサブ3.5は東京マラソン2014でようやく達成。トレイルラン、ウルトラマラソンも走ります。

    旧ブログ:tera-tory

    2014年の目標
    自転車
    ・PBPへのエントリー権獲得(ブルベ)
    ラン
    ・3時間15分切り(フル) 未達
    ・90分切り(ハーフ) クリア!
    ・UTMFのエントリーポイント獲得
    ・富士登山競走(山頂コース)完走 クリア!

    follow us in feedly

    にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑