*

ガーラ湯沢20K~完走記(20Kソロ編)

公開日: : トレラン

ガーラ湯沢20Kの完走記、ヒルクライム編に続いて20Kソロ編です。

レース中は余裕がなく、写真が1枚もありません。新しいスマホをもって走ったのに。。

スタートまで

20Kソロのスタートは10:30。ヒルクライムゴール地点が、20Kソロのスタート地点です。45分ほど時間が取れたので、焦ることなく補給をしたり、着替えたりすることができました。

10時には6時間耐久リレーがスタート。

ブリーフィングはのんびりし過ぎて聞き逃しました。スタート10分ほど前にスタート地点へ。

耐久リレーと一部コースが重なっているため、スタートラインの横幅一杯には並べません。それでも参加者が200人ほどなので、特段混雑することもなく。

3分前でも最前列に並べてしまうほどでしたが、遠慮して5列目ぐらいに入りました。

ランシャツ、ランパン姿のロードの人なのかなという方が多い感じ。

レース

定刻の10:30にスタート。スタート直後の緩い登りでは抜かれる一方。暑さもあるのか心拍数が160まで跳ね上がります。

林道を少し走ると、シングルトラックのトレイルへ。この辺りは、まだ前後に人が多く、ペースは列に合わせて。勾配がきつめで、まだ1kmも進んでいないのに滝汗。顔から汗が滴り落ちていきます。

トレイルを抜けると林道の下り。この辺りから、ばらけて気持よく走れるように。結構長いこと下りました。飛ばしすぎると脚がもたないと抑えめに。途中、トレイルの下りもあったかもしれませんがよく覚えていません。

下りを終えた所が5kmの手前。緩やかな登りが続きます。前後に人がいない時間帯も。少人数のレースはよいです。

山の中なので、ヒルクライムの時よりは、日陰が多くて気温は低く感じたものの、風がなくてかなり蒸し暑かったです。ランパンは裾までずぶ濡れで、腿も汗でヌルヌル。。

第1エイドの少し手前で小柄な女性を抜きました。もしかしたら、噂のスーパー小学生かもと。登りで歩きを入れると距離を詰めてくるので気が抜けません。

第1エイドは天然エイド。冷たい沢水を飲み放題。今回はボトルなしだったので、ここで補給しておかないとまずいなと、両手ですくって結構な量を。コップがあったことをエイドを出るとき知りました。。キュウリもありましたね。

沢を渡ったりしながらハイキングコースを進んでいくと、ここがコース?という急登区間に。両手を使いつつ、よじ登っていくようなイメージ。

ロードの人は苦戦されたのではないでしょうかね。後から確認したら1.5kmで400mほど登っていました。

登りを終えて、ややぬかるんだトレイルを下るとロードに出ました。少し進むと第2エイド。ここも水のみ。順位を聞いてみると16位とのこと。

手持ちの温泉饅頭を食べながら林道を下っていると、急登区間で抜かしたランシャツ、ランパンの人がものすごいスピードで下っていきました。

やや悔しさも感じながらもあっさりお見送り。下りで頑張ると脚が終わってしまいます。。

トレイルの登りに変わり、遠くに先ほどの人がチラチラ見えますが、結構離されていて追いつけそうにありません。

登りを終えて下りへ。コースを見失った時に、後ろからお一人。前を走りますが、どう考えてもその人の方が下りは速そう。先に行ってもらいます。

これで18位。ヒルクライムと同じ17位だったら面白かったのにと思いますが。。

こだわることでもないので淡々と自分のペースで。緩い林道の登り。行きも通った雰囲気。ゴールが近づいてきました。

両脚の内転筋が今にも攣りそう。抑えたつもりでも下りでダメージを受けたようです。

前方に1人発見。かなりバテていたようで、まもなく17位に。耐久リレーのコースに合流。最終エイドで水を飲んでから先を急ぎます。

リレーの参加者には抜かれたものの、その先は、前にも後ろにも20Kソロの参加者は見かけず。

林道に出るとゴール地点が遠くに見えました。この瞬間がすごく好きです。しっかり走ってゴールまで。

ゴール後

ゴールゲートのすぐ脇でチップ返却と完走証を受け取り。年代別3位ですね、と言われビックリ。17位で入賞できるとは思ってもみませんでした。

まさか入賞するとは思っておらず、帰りの新幹線は16:12。表彰式に出て、荷物を宿に取りに戻って温泉に入る時間があるのだろうかと。

でも、めったにない機会なので表彰式に出ることに。ゴールしたら、すぐにゴンドラに乗って下山するつもりだったので着替えもなく、水で洗ったシャツを再度着るという荒技。。

14時からと聞いていた表彰式が時間になっても始まりません。準備が遅れていて14:30からに変更になったと。ますます時間が。。

やきもきしながらも、キュウリやスイカをいただいたりと楽しむことも忘れず。

初めての表彰台。賞状と賞品をいただき、急いでゴンドラへ。賞品はサロモンのビーニーでした。1位は、SuuntoのAmbit2だったようです。太っ腹ですね!

太っ腹と言えば、参加賞は定価2940円のサロモンのスタッフバック。ヒルクライムの参加賞も同じでした。エントリーフィー2000円なのに。
DSC_0100

ゴンドラを降りるとタイミングよくシャトルバスに乗ることができて、15:30に宿に到着。バタバタと温泉に入って駅に戻ったのが15:50。

お土産やらを買う時間も取れて大満足。

コーヒーフロート。
DSC_0099

コシヒカリ。
DSC_0103

ロールケーキ。
DSC_0104

駅からのアクセスがよいですし、チアーズという施設内でゆったり待機できますし、ストレスなく楽しめた大会でした。欲を言えば、エイドにスポーツドリンクが欲しかったかなと。でも、水のみというのは事前に分かっていたので、自分で用意すればよい話。

宿は、越後湯沢温泉さくら亭。部屋は清潔で広々。無線LANもOK。料理も朝夕バイキングで好きなものをたべれますし、チェックアウト後も温泉が使えたりとこちらも正解でした。

関連記事
ガーラ湯沢20K~完走記(ヒルクライム編)(2014-08-24)
ガーラ湯沢20K~速報(2014-08-23)
明日はガーラ湯沢20K(2014-08-22)
ガーラ湯沢20Kにエントリー(2014-08-05)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

adsense-pc用

関連記事

20140823_171122

ガーラ湯沢20K~速報

ガーラ湯沢20K走ってきました。 ヒルクライム 17位 42:16 20kmソロ 17位 2

記事を読む

DSC_0069

ガーラ湯沢20K~完走記(ヒルクライム編)

ガーラ湯沢20Kから一夜明けて。朝は特段ダメージも感じず、軽く自転車に乗ったり、ウォーキングをしたり

記事を読む

DSC_0038

2013イベント総括~トレラン編

今年出たイベントの振り返り、最後はトレラン編です。トレランのレースは、ランニングを始めた昨年、2本の

記事を読む

no image

ガーラ湯沢20Kにエントリー

締切日の昨日、ガーラ湯沢20Kに滑り込みエントリーしました。 昨年までは、SUZUKI-X ア

記事を読む

DSC_0877

とうきゅうカップ東伊豆クロスカントリー大会にエントリー

断捨離断行中で、この週末はせっせとメルカリに出品したりしていました。 試しに金曜に2点出して、

記事を読む

????????

明日はガーラ湯沢20K

明日はガーラ湯沢20Kということで昼過ぎに越後湯沢へ。到着するなり雷がゴロゴロと鳴り始め、山の方には

記事を読む

adsense-pc用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense-pc用

20150430
Ingress203日目「修復作業」

三浦半島が沈んだ翌日は修復作業中心。前にも書いたかもしれませんが、地元

20150430
Ingress202日目「三浦半島沈む」

昨日の早朝、三浦半島が緑に沈められました。これまでと同じグループによる

20150428
Ingress201日目「」

今日は2時スタート。穴を埋める作業をコツコツと。 遠征先のキーが

20150427
Ingress200日目「メンテ」

今日は寝坊して5時過ぎのスタート。自転車で。昨日久しぶりに走ったせいか

20150426
Ingress199日目「トレラン?」

今日は3:30のスタート。駅周辺でひたすらCF作りをして帰宅。

→もっと見る

  • 1970年生。ロードバイクは2010年12月から、ランニングは2012年1月から始めました。2012年初フルサブ4。足踏みしていたサブ3.5は東京マラソン2014でようやく達成。トレイルラン、ウルトラマラソンも走ります。

    旧ブログ:tera-tory

    2014年の目標
    自転車
    ・PBPへのエントリー権獲得(ブルベ)
    ラン
    ・3時間15分切り(フル) 未達
    ・90分切り(ハーフ) クリア!
    ・UTMFのエントリーポイント獲得
    ・富士登山競走(山頂コース)完走 クリア!

    follow us in feedly

    にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑