*

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~完走記(レース)

公開日: : KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE

昨日は、体中の痛みと眠気に加えて喉が痛くて。廃人のようでした。。

転んだ時に尾てい骨を打ったのですけど、これが厄介で。歩いたり咳をすると響きますし。座っても痛いですし。深く座ると大丈夫なことが分かったので少しばかり姿勢がよくなったかも。

寝る時は仰向けが厳しいので横向き。うつ伏せは擦りむいた膝が当たるのでNG。

今朝もなかなか起き上がれず。尾てい骨と喉の痛みは昨日より多少マシに。代わりに筋肉痛がひどくなってきています。

明日からランニング再開できるとよいのですけど。

スタート~第1エイド(10km)

石川さんのカウントダウンと共にスタート。いきなり登りです。少し行くと未舗装の林道に。体が温まるまでは抑えめに。と思いつつもそこそこの勾配。

2013年UTMFチャンプの原良和さんが後ろから。ピッチ小さめで小気味よく登っていかれます。

シャツが軽すぎるのかザックに引っ張られてずり上がる。。何度下げても上がるので、カッコ悪いですが背面だけランパンの中へタックイン。

じわじわと心拍数が上がっていき、あっという間に160超え。1kmほど登ってタイミングよく下りへ。流す感じで心肺を落ち着かせます。

500mほど下ると再度登り。勾配がキツくなり歩きを交えます。原さんを追い抜きました。こんなこともうこの先ないかもしれません。今日はスタッフですから本気で走られているわけではないですけどね。。

雨脚が強くなり既にずぶ濡れ。標高が上がった分、幾分気温も下がったように感じます。

ピークを超えてまた下り。1km登って700mほど下ります。で、また登り。今度は長めで2.5kmほど。周りの顔ぶれが安定してきて抜きつ抜かれつ。

たしか、この登りのピークで石川さんが声をかけてくれました。数メートルの崖の上から。ここまではほぼ林道でしたが、しばらく下るとシングルトラックのトレイルに。

コケないように慎重に下っていると、後ろから後続の気配。脇に避けるとゾロゾロと7人位の集団が。ここで大きく順位を下げて、でも自分のペースは崩さず落ち着いて進みます。

トレイルを抜けて林道を少し走ると第1エイドです。さきほど抜いていった集団がはエイドで休憩中。このエイドは水分のみなのでスルーして逆転します。

第1エイド~第2エイド(19km)

沢沿いの林道をソイジョイを食べながらよい調子で登っていきます。他の参加者の姿は見当たらず一人旅。林道を終えると寺谷峠です。

峠を越えてトレイルへ入っても桑谷山まで登りが続きます。

木の枝につまずいて、両手をついた時に左手から出血。両手は泥だらけ。手で脚を押したいのにちょっと躊躇します。脚の方は、汗と雨でヌルヌル。

山頂付近は霧に包まれて眺望は一切なし。いつの間にか雨は上がっていました。桑谷山を越えると第2エイドまでは下り基調。

勾配がキツメの所で、ぬかるみに滑って制御不能に。スライディング状態でズルズルと。目に入った古株をとっさに掴んで止まりました。トレイルから外れなかったのが不幸中の幸い。ケガはしませんでしたが泥だらけ。

スタッフの方は数は少ないですが、要所要所で誘導してくれています。第2エイドまで残り1kmぐらいと聞いて元気が出ます。距離表示は5kmごと。Garminは時々電波をロストしますし、距離のズレが大きくて当てにならない感じでしたので。

さきほどの転倒で一層慎重に下っていると、足音が後ろから迫ってきました。後ろからのプレッシャーを感じつつ、ペースを上げて2人してなだれ込むような形で第2エイドに到着。

とりあえずコーラ、アクエリアスを1杯ずつ、しば漬けを食べてからトイレへ。手を洗って、ついでに脚も。と腿から膝の方に目を移すといました。ヒルが。反射的に指で弾くと血がタラタラと。

20140713_171849

無理に剥がすと良くないというのは知識としてありましたが、いざ対面するとダメですね。。

気を取り直して腹ごしらえ。メロンパン、クロワッサン?、とち餅、バナナといただき、ヒル避けスプレーをかけてもらって準備完了。

第2エイド~第3エイド(31km)

エイドを出るとすぐに急登のトレイル。この先フカンド山まで登りが続きます。レースも中盤を過ぎて、脚に疲れは感じるものの、気持ちには少し余裕が出てきました。

原生林の幻想的な雰囲気を味わいながら進みます。

踏み跡がほとんどないので、気がつくとコースから外れていたり、進行方向が分からなくなります。紅白のテープと看板が頼り。

フカンド山を越え、一旦下って小野村割岳に向かうトレイルでは、巨木が次々と現れ、触れてみたり、写真を撮ったり。

DSC_1806

DSC_1808

DSC_1810

稜線のトレイルはふかふかで脚に優しい。一方、木の根っこにやたらとつまづいたりも。そのうち1回は右膝を強打。。脚が上がらなくなってきています。

手持ちのチーズ饅頭を食べ、ボトルに入れておいたコーラを飲んでエネルギー補給。

小野村割岳から佐々里峠までは下り基調のトレイル。下りは滑るので気が抜けません。エイドまで1kmちょっととカメラマンの方が教えてくれました。

ほどなく第3エイドに到着。コーラとアクエリアスを飲み、パンとバナナを食べて、空になったボトルにコーラを入れてもらったら溢れてベトベト。しかも半分も入ってない。。慎重に継ぎ足してもらって準備完了。

第3エイド~ゴール(40km?)

エイドを出るとすぐに登り。品谷山に向かいます。何か左腿が冷たいと思ったらコーラが漏れてました。左半身ベトベト。

品谷山から品谷峠のブナの森を抜けると下り基調で沢沿いのトレイル。その手前で26位と順位が判明しました。悪くないと思いながら下っていると、つまづいて今度は左膝を石に強打。出血。

痛みが和らぐのを待ちながらそろそろと走っていると、今度は、苔の生えた岩の上で思いっきり転倒して尻もち。尾てい骨をしたたかに打ちつけました。

後ろから来ていた人が大丈夫?と声をかけてくれ、後ろをついていきますが、あっという間に見えなくなり。見覚えのある背の高い方にも抜かれ28位に後退。

小川を右へ左へと渡りながら進みます。最初のうちは、泥だらけのシューズもキレイになるし、ヒンヤリして気持ちいいと思っていたのですが、際限なく続くので足が冷えてきてしまい、もう勘弁して下さいという感じに。

廃村八丁を通り過ぎて、緩い登りで先ほどの背の高い方をパス。もしかしたら6時間を切れるかもとペースを上げます。

最後の峠、ダンノ峠を越えれば後は下るだけ。トレイルから林道に変わりロードに。前方には転倒した時に声をかけてくれた人が見えます。

キロ4分前半まで上げるもゴールの手前数百メートルの地点で6時間を超えてしまい、ペースを緩めてゴール。

ゴール後

ゴールでは石川さんが迎えてくれました。一緒に写真を撮ってもらった後、コーラをもらって一息ついてから、バスでスタート地点へ戻ります。

所要時間は20分ほどだったでしょうか。

預けた荷物を受け取って風呂(500円)へ。施設内に風呂があるのがよいですね。脇の下がザックで擦れていて、シャワーがやたらと滲みましたが、気持ちよかったです。

完走証を見ると6時間を切れていて嬉しい驚き。8:45スタートだと思っていたのが、実際は8:47スタートで2分余裕があったようで。歩かなくてよかった。

参加賞は、生八ツ橋と抹茶のフォンダンショコラのお菓子2種。

この大会はスタッフの方が着ていたTシャツのデザインがよくて、お菓子2種ではなくて、お菓子+Tシャツがよかったなと勝手なことを思ったり。。普段Tシャツは溜まって仕方ないので要らないと思うのですけどね。

ビールと冷やしきゅうりでしばしマッタリ。
DSC_1814

国際会館行きのバスが16:30発だというので急いで駐車場へ。バスは着てましたが、時間になっても出る気配がありません。ドライバーの方はスタッフの指示がないとバスを出せないということで。。

人数が集まらないと出せないとか。結局バスが出たのは17:10と40分遅れ。定刻通り出てくれれば、18:33発のひかりに間に合ったのに、と行き・帰りのバスについては、改善の余地ありかなと思います。

まあ第1回大会ですからね。

振り返りへと続きます。

Garmin 910XTのデータ

関連記事
KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~完走記(スタートまで) (2014-07-14)
KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~速報(2014-07-13)
KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~前日(2014-07-12)
KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACEにエントリー(2014-06-21)

ブログランキングに参加しています。
役に立ったよ!という方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

adsense-pc用

関連記事

no image

信越五岳トレイルランニングレース抽選結果

信越五岳トレイルランニングレースは、予想通り、申込が定員を上回り抽選になりました。 結果は、落

記事を読む

no image

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACEにエントリー

7/13に京都の北部で開催されるKYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING

記事を読む

DSC_1803

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~完走記(スタートまで)

昨日は、結局家に着いたのが22:30過ぎ。京都の花背は、1泊2日では慌ただしく、もっとゆっくり行くべ

記事を読む

DSC_1806

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~振り返り

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACEを振り返ってみます。

記事を読む

20140713_083500

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~速報

あいにくの天気となったKYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE

記事を読む

DSC_1797

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE~前日

KYOTO WOODS RAKUHOKU TRAIL RUNNING RACE前日。レース名長いです

記事を読む

adsense-pc用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense-pc用

20150430
Ingress203日目「修復作業」

三浦半島が沈んだ翌日は修復作業中心。前にも書いたかもしれませんが、地元

20150430
Ingress202日目「三浦半島沈む」

昨日の早朝、三浦半島が緑に沈められました。これまでと同じグループによる

20150428
Ingress201日目「」

今日は2時スタート。穴を埋める作業をコツコツと。 遠征先のキーが

20150427
Ingress200日目「メンテ」

今日は寝坊して5時過ぎのスタート。自転車で。昨日久しぶりに走ったせいか

20150426
Ingress199日目「トレラン?」

今日は3:30のスタート。駅周辺でひたすらCF作りをして帰宅。

→もっと見る

  • 1970年生。ロードバイクは2010年12月から、ランニングは2012年1月から始めました。2012年初フルサブ4。足踏みしていたサブ3.5は東京マラソン2014でようやく達成。トレイルラン、ウルトラマラソンも走ります。

    旧ブログ:tera-tory

    2014年の目標
    自転車
    ・PBPへのエントリー権獲得(ブルベ)
    ラン
    ・3時間15分切り(フル) 未達
    ・90分切り(ハーフ) クリア!
    ・UTMFのエントリーポイント獲得
    ・富士登山競走(山頂コース)完走 クリア!

    follow us in feedly

    にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑