*

大田原マラソン~完走記

公開日: : 最終更新日:2013/12/24 大田原マラソン

速報に書いた通り、サブ3.5を賭けて走った大田原マラソンは3時間39分31秒で大撃沈。目をそむけたくなる結果となってしまいましたが、来年に向けてそうも言ってられません。今回の失敗が糧になるよう修正していきたいと思います。

前日から振り返ります。

前日

大田原マラソンは11/23開催と決まっているようですが、今年は土曜日。フルマラソンで土曜開催は珍しい。翌日休めるので土曜開催は好きです。

金曜日は、休みを取って前日入りしました。当日入りでも、朝一の電車に乗れば、間に合いましたが、当日移動、そのままレースですとやはり疲れます。前日休めるなら休んだ方がよいですね。

午前中に準備をしてから移動開始。帰りに寄り道したいので車です。都内に入ると渋滞につぐ渋滞。そこかしこで事故が発生しており、前日受付には到底間に合いそうもありません。諦めて蓮田SAで小休憩。高速を降りたのが18時過ぎ。その足で夕食。西那須野駅にほど近い「おかしげ」という高級そうなお店へ。

トンカツがメインのお店ですが、自重して選んだのはトンテキ定食。ライスはおかわり自由でした。カーボローディングを意識して1杯おかわり。ご飯も炊きたてのようで、お値段はそこそこしますが、美味しかった。

DSC_0960

その後、宿の乃木温泉ホテルへ。前日入りするのを決めたのが1週間前。会場近くの手頃な宿が予約できるわけもありません。大会前に泊まるにはもったいないぐらいの宿でした。西那須野駅近くにあり、会場までは数キロほど。

温泉に疲れを残さない程度に浸かった後は。前日受付できなかったので大してすることもなく、めったに観ないテレビをぼんやり見つつ、22時に就寝。

当日

5時に起床。朝風呂に入って体に刺激を入れます。7時に朝食。大半はランナーでした。バイキング形式で、たくさん食べたい所をカロリーなど考えつつ。ざっくり800kcalほどだったでしょうか。

DSC_0962

8時過ぎにチェックアウト。8:15過ぎには、会場到着。スペシャルドリンクを預けてから、ゼッケンを受け取ります。アリーナ席に陣取り、ゼッケンをシャツに付けたり、着替えたり。体育館内は暖かいものの、土足禁止のためソックスのみだと底冷えします、スリッパ持参の方がよかったかも。

会場入りする前は、タイツをランパンの下に履くか決めかねていましたが、周りの人の服装を参考にしつつ、ランパンのみにしました。湘南国際マラソンなどの制限時間が長いマラソン大会と違い、運営側も参加者側もお祭りのような雰囲気がないのがとても好印象。よい意味での緊張感が、これからレースだと気分を高めてくれます。

Lap表を眺めつつ、レースをイメージしながら、ゼリーで最後の補給。この時点では、サブ3.5をクリアできる良いイメージが頭の中には出来上がっていました。まったくの勘違いだったわけですが。。

9:20過ぎに、ゴミ袋を被り、トイレを済ませて、スタート地点の競技場へ移動開始。トラックは、ウォーミングアップに余年のない参加者で一杯です。シューレースの締め付け具合の確認のため、自分も半周だけトラックを走って、スタートの列に並びました。

スタートの列は、招待選手、陸連登録、一般3時間以内、一般3時間~3時間30分以内・・と分かれており、自分は一般3時間~3時間30分以内の列へ。前から5列目ぐらいで、ちょっと前過ぎかもと思いながらスタートの時を待ちます。

心配していた風はほぼなく快晴。じっとしていると寒さを感じないどころか、日射しで汗ばむぐらい。ゴミ袋はしばらく被ったまま走るつもりでしたが、脱ぎました。

詳細分かりませんが、前の方のブロックで入りきれなかった人がいたのか、しきりに後ろへ下がれとアナウンス。参加者の1人が大声で怒鳴り声をあげていて、マジレースだという一面を垣間見たり。ちょっとしたトラブルもありましたが、レースはタイムスケジュール通りに進みます。

10時号砲と共にスタート。

スタート~10km

スタートのロスは41秒。想定より少なく済み、Lap表通りに走ればサブ3.5クリアです。幸先のよいスタートを切れました。競技場を出る所で、少々渋滞。これも思っていたほどではなく、よい感じです。最初の1kmは5:28と許容範囲。

調子を確認しながらゆっくりとペースを上げていきますが、周りのペースがやたらと速い。しばらくは抜かれる一方です。次の1kmは5:15/km。汗ばみ始めます。心拍も150オーバー。風がないのでかなり暑く感じます。車が反対車線を通っており、少々驚きました。どうやら全面交通規制ではなく、片側交通規制らしい。

次の1kmは、5:10/km。この辺りで、風船を頭につけたサブ3.5のペーサーに抜かれました。後で追いつくよと余裕で見送り。この時点では、この風船を二度と見ることはないなどとは知る由もありませんでした。。

左のふくらはぎに疲れを感じ、走り方を修正。次の1kmが5:01/km。心拍は相変わらず150を超えて推移。ちょっと高めだと思いながらも、これ以上落とすわけにはいきません。暑さに加えて、フラットだと思っていたコースが、微妙に登ったり、下ったり。本格的な下りに入れば、落ち着くはずとそのまま。次の1kmが5:06/kmで5kmが26:42。25:40を予定していたのでスタートロスなどを考えれば概ね予定通り。

6.5km地点で最初の給水。スポーツドリンク、水、スポーツドリンク、水と間隔を開けて配置されており、取りやすかった。スポーツドリンクを2回落ち着いて取りました。9.5km地点でスペシャルドリンク。ここは取れなくても構わないですが、様子を確認しておきたいとテーブル近くを通ります。1つ1つ丁寧に置かれていて、これなら取れると余裕でゲット。自分のタイムだと10個ぐらいしか残っていませんでした。

10kmは52:06。ちょっと挽回してペースを上げていきます。

10km~20km

設定ペースの4:56/km前後で進みます。途中現れた短い登りで、初めての心拍160超え。このまま下がらないとまずいと思ったものの、下りで落ち着いたので一安心。しかし、お腹の調子が今ひとつ。胃が吸収を拒否している感じ。お腹がタポタポ音を立て、張ってきました。気分が悪い。

ペースは維持していますが、お腹の調子は悪くなる一方。考えることは、トイレに行くべきか、ゴールまで耐えれるか。スタートからしばらくは汗だくだった汗もすっかり引いてしまいました。まずい状況。

この10kmは49:48。Lap表から28秒遅れ。

20km~30km

設定の4:50/kmから数秒つつ遅れて進みます。脚の調子は悪くありませんが、目下の問題はトイレ。23kmを超えてとうとう我慢できる状況を超えました。泣く泣く25km地点のトイレへ。先客がいてすぐには入れず。焦せる気持ちと裏腹に中々順番が回ってきません。3分待って、2分で済ませ、リスタート。

これで、かなりサブ3.5は厳しくなりました。Lap表に従っていたら、序盤の遅れもありますので全然無理。ここで諦めるなら、チャレンジして潰れた方がまし。Lap表を無視してペースを上げます。心拍は165前後。910XTが動いていないのにしばらくして気が付き、慌ててスタートボタンをポチリ。リスタートの際に、無意識でボタンを押していたのかもしれません。

これでグロスのタイムが分からなくなったと途方に暮れます。10時スタートなのだから、時計を見れば分かると気づいたのはゴール後。気が動転していたのでしょう。。

リスタート後の5kmで、トイレ前に並走していた数人を捉えますが、登りの区間で無理したためか、ハムストリングスに疲れを感じ始めます。

この10kmは52:54。トイレのロスを挽回できたのは2分にも足りないぐらい。サブ3.5はもう無理だなあと思い始めます。

30km~40km

31kmを過ぎて5:00/km前後に落ち、33kmからのきつめの坂に入るとハムストリングスが悲鳴を上げ始め5:17/kmまで落ちてしまいます。大した勾配ではないと思っていたのは間違いでした。。リスタート後は、抜く一方でしたが、抜きつ抜かれつに変わります。歩き始めている人や歩道で応急処置を受けている人が何人も。サブ3.5が達成できないのなら、自分も歩いてもいいんじゃないか。悪魔の囁きが脳裏をかすめます。

1kmの進みが異様に遅く感じます。元気に自分の脇を走り抜けていく人、楽しそうにおしゃべりをしながら走っている人の横で歯を食いしばって耐えている自分の姿は対照的です。沿道の応援も、もはや力に変えることができません。

37kmでは5:27/kmまで落ち込みます。まだ自己ベストは更新できるかも。時計を見れば分かるのに、そのことを思いつきません。ただゴールを目指して足を進めるのみ。

この10kmは52:40。

40km~ゴール

遂に5:30/kmを超えてしまいました。早くゴールして座りたい。もうそれだけ。でもペースが上げられない。競技場に入って見えた電光表示板のタイムは3時間37分30秒。3時間40分は切りたいと最後の力を振り絞ります。トラックでゴールできるのはいいもんだなと思いながらゴール。

最後の2.195kmは12:03。タイムは3時間39分31秒。

ゴール後

ゴールラインを超えて、トボトボと歩いてチップを返却。Tシャツ、野菜ジュース、あんぱん、完走証を受け取り、置いておいた荷物を引き揚げに体育館へ。外のベンチで腰を降ろして休んでいるとハムストリングスが攣ったり、ふくらはぎが攣ったり、散々です。。

落ち着いてから、イベント会場へ。なめこ汁を飲んでいると最終ランナーが。

DSC_0967

その後、無料の温泉入浴券を使えるホテルへ車で移動。汗を流して帰路につきました。途中、佐野プレミアムアウトレットに寄り道したりして、帰宅は23時半。

ウェア

・シャツ:Patagonia Air Flow Sleeveless Shirt
・アンダー:finetrack フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ
・短パン:RaceReady Active V-Notch Shorts
・ソックス:Injinji Performance 2.0 TRAIL Running Socks
・グローブ:Smartwool PhD Hyfi Training Glovefinetrack フラッドラッシュパワーメッシュインナーグローブ
・アームウォーマー
・シューズ:Adizero Mana6

関連記事
大田原マラソン~速報(2013-11-23)
サブ3.5達成のためのLap表(2013-11-22)
スペシャルドリンクと補給計画(2013-11-21)
フルマラソンのタイム予測(2013-11-19)
RaceReady Active V-Notch Shortsを購入(2013-06-09)
スマホ対応グローブ2種(2013-01-15)
finetrack フラッドラッシュスキンメッシュノースリーブ(2013-01-11)
finetrack フラッドラッシュパワーメッシュインナーグローブ(2013-01-09)

ブログランキングに参加しています。
役に立ったよ!という方はワンクリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

adsense-pc用

関連記事

large_3414064391

サブ3.5の達成可能性を考えてみた

初フルとなった昨年の湘南国際マラソンでは、あわよくばサブ3.5と考えていたのですが、見事に35kmの

記事を読む

20131123_160113

大田原マラソン~速報

大田原マラソンの結果。3時間39分31秒で自己ベストですが、目標としていたサブ3.5にはほど遠い結果

記事を読む

20131104-1

サブ3.5達成の日までのスケジュール

サブ3.5は達成すると決めて強気なタイトルにしてみました。大田原マラソン開催の11/23まで3週間を

記事を読む

DSC_0968

大田原マラソン~振り返り

大田原マラソンの振り返りです。ゴールしてから、目標のサブ3.5を達成できなかった自分が情けないやら、

記事を読む

DSC_0916

サブ3.5達成の日まで1週間

大田原マラソンまで1週間です。2週前のポイント練習として考えたツール・ド・おきなわは、なんとか完走。

記事を読む

DSC_0967

スペシャルドリンクと補給計画

大田原マラソンでは、一般のランナーでもスペシャルドリンクを置くことができます。大田原マラソンにエント

記事を読む

adsense-pc用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense-pc用

20150430
Ingress203日目「修復作業」

三浦半島が沈んだ翌日は修復作業中心。前にも書いたかもしれませんが、地元

20150430
Ingress202日目「三浦半島沈む」

昨日の早朝、三浦半島が緑に沈められました。これまでと同じグループによる

20150428
Ingress201日目「」

今日は2時スタート。穴を埋める作業をコツコツと。 遠征先のキーが

20150427
Ingress200日目「メンテ」

今日は寝坊して5時過ぎのスタート。自転車で。昨日久しぶりに走ったせいか

20150426
Ingress199日目「トレラン?」

今日は3:30のスタート。駅周辺でひたすらCF作りをして帰宅。

→もっと見る

  • 1970年生。ロードバイクは2010年12月から、ランニングは2012年1月から始めました。2012年初フルサブ4。足踏みしていたサブ3.5は東京マラソン2014でようやく達成。トレイルラン、ウルトラマラソンも走ります。

    旧ブログ:tera-tory

    2014年の目標
    自転車
    ・PBPへのエントリー権獲得(ブルベ)
    ラン
    ・3時間15分切り(フル) 未達
    ・90分切り(ハーフ) クリア!
    ・UTMFのエントリーポイント獲得
    ・富士登山競走(山頂コース)完走 クリア!

    follow us in feedly

    にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
    にほんブログ村
PAGE TOP ↑